ゲルニック将軍をサポ攻略!

ゲルニック将軍サポ攻略

ゲルニック将軍にサポで挑みたい方のために、勝率100%の安定構成を紹介します!

サポおすすめの安定構成は戦士、戦士、天地or賢者、僧侶です。

 

自分で後衛職を担当するとより安定度は増します♪

のんびり一人でゲルニック将軍のサポ攻略を行いたい方は是非詳細を参考にしていって下さい!

 

ゲルニック将軍のサポ攻略:安定構成編

 

ゲルニック将軍サポ安定構成

 

ドラクエ10のバトルが苦手な方、サポで行くのが不安な方におすすめのゲルニック将軍安定構成です!

 

戦士(両手剣)、戦士(両手剣)、天地雷鳴士、僧侶
戦士(両手剣)、戦士(両手剣)、賢者、僧侶

 

サポート戦士が「真やいばくだき」で攻撃力を下げてくれます。

真やいばくだきさえしてくれれば戦士の仕事はほとんど終わりと言っても良いくらいなので、サポでも全然問題ありません!

 

状態以上耐性があるサポ戦士を借りれなかった時に不安が残るので、天地雷鳴士or賢者でより安定度を増していきます。

天地雷鳴士を借りる際は、「いのちだいじに」に設定するのをお忘れなく!

 

賢者は「いやしの雨」「きせきの雨」で実質的なダメージ軽減、「零の洗礼」で敵のバフ解除が便利です。

 

天地雷鳴士と賢者、どちらを選ぶかは好みでOKです。

サポを借りる時に状態異常耐性がある方を選びましょう!

 

ゲルニック将軍のサポ攻略:高速構成編

 

ゲルニック将軍サポ高速構成

 

ドラクエ10のバトルにある程度慣れている方や、速くゲルニック将軍のカード、メダルを消化したい方もいると思います。

速度重視のおすすめ構成を紹介します!

 

戦士(両手剣)、戦士(両手剣)、魔法戦士、僧侶
戦士(両手剣)、キラーパンサー、魔法戦士、僧侶
バトルマスター、バトルマスター、魔法戦士、僧侶

 

上から安定順、下から見ると高速順です!

自分でやる職業は僧侶がおすすめです。

 

安定構成と違い、サポが勝手に倒してくれるので特に意識することは少ないでしょう。

 

ゲルニック将軍で必要な耐性

 

ゲルニック将軍で必要な耐性は以下の通り!

耐性がない方も安心して見てください♪

 

眠りガード100%(必須レベル)
封印ガード100%(必須レベル)
幻惑ガード100%(前衛のみ    )

攻撃呪文耐性21%〜(あれば嬉しいレベル)

 

帝国三将軍コインでも同じ耐性が必要になるので、お金に余裕のある方は購入をおすすめします!

しかし、3つの耐性を100%にするのは初心者の方には難易度が高いと思います。

 

そんな時こそ、自分が僧侶・天地雷鳴士を担当し、「キラキラポーン」を使用することで対策しましょう!

 

戦士入りの構成だと余裕ができるので、キラキラポーンを撒く余裕も十分にあります!

 

サポを借りる時は、できるだけ状態異常耐性を装備している人を借りましょう!

 

ゲルニック将軍戦闘中の攻略方法

 

「怨嗟の泥沼」という技が見えたら、次は「テンペスト」という近づいていないと即死する技が来ます。

「怨嗟の泥沼」という文字が見えたら急いでゲルニック将軍に近づきましょう!

 

テンペストが終わったら、「妖鳥のさけび」という近づいていたら吹っ飛んでしまう技が出てきます。

テンペストが終わったら急いでゲルニック将軍から離れましょう!

天地雷鳴士、賢者、僧侶などの後衛職で挑む場合は基本的にゲルニック将軍から離れていれば問題ありません。

まとめると、

 

怨嗟の泥沼


テンペスト(ゲルニック将軍に近づく)

妖鳥のさけび(ゲルニック将軍から離れる)

 

この順番を覚えておきましょう!

もししぐじって技に当たってしまっても、安定構成で挑んでいればカカロンやサポ賢者がなんとかしてくれます^^

 

不安な方は一度、グレン城下町の道具屋で購入できる練習札を使ってみることをおすすめします!

分からない点や、もっといい点があれば気軽にコメント下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です