まもの使いの立ち回り完全ガイド!

まもの使いの立ち回り

まもの使いはドラクエ10の職業の1つです。

ドラクエ10でのまもの使いの強みは、HPリンクで本来やられるはずの攻撃を耐えることができる点でしょう!

 

まもの使いは、ツメ+HPリンクによってガンガン攻撃しにいける前衛ポジションの職業です。

1回やられてしまうと立て直すのが大変・・そんなバトルにまもの使いはオススメです!

 

この記事では、まもの使いの使い方・立ち回りを解説しています!

まもの使いのは火力・安定共に優れているので、是非使ってみて下さい!

まもの使いの強い所!

まもの使いの強い所を知っておくと、立ち回りにも活かすことができます。

まもの使いの強いところ

ドラクエ10でのまもの使いの立ち位置は、HPリンクで安定性を確保した前衛です。

まもの使いの役割としては、HPリンクで安定性を確保しつつツメでガンガン攻撃していくことになります!

 

まもの使い固有特技の「ウォークライ」と「牙神昇誕」を組み合わせた後のライガークラッシュはとても強力です!

ライガークラッシュを打つ前には、是非2つのバフと組み合わせるのを意識してみて下さいね。

 

・HPリンクによる安定性向上

 

・ツメによる高い攻撃性能

 

・仲間モンスターを強化する「かわいがる」

 

まもの使いのような火力が高い職業は、防御面が弱いことが多いです。

しかし、HPリンクによって安定性も確保することができるので初心者にもおすすめできます♪

 

そんなまもの使いの特技の中でも特におすすめなものを厳選して紹介します!

 

まもの使いのおすすめ特技①:HPリンク

まもの使いを採用する意味を持たせるなら必ず使用しておきたい特技です!

賢者の「いやしの雨」「きせきの雨」は、生きてれば効果がある技なので相性◎。

 

実質的にHPが2倍になるので、安心してガンガン攻撃することができます!

まもの使いのおすすめ特技②:タイガークロー

まもの使いで攻撃する際のメインとなる技です。

後述するウォークライや牙神昇誕と組み合わせると威力が跳ね上がるのでおすすめです!

 

まもの使いのおすすめ特技③:ウォークライ

まもの使いの専用特技であり、与えるダメージが50%アップする技です。

技の隙も少なく、溜まったのが確認できたらすぐに使用してOKですよ!

 

まもの使いのおすすめ特技④:牙神昇誕

バイキルトとは別枠の攻撃力がアップする特技です。

なるべくウォークライと一緒に使うように心がけましょう!

 

まもの使いのおすすめ特技⑤:ライガークロー

ツメの必殺級である技であり、大ダメージが期待できます!

使う際は必ずウォークライや牙神昇誕などのシナジーがある状態で使用しましょう♪

災禍の陣、レボルスライサー、フォースブレイクがあると驚くほどのダメージが出ます!

 

まもの使いの立ち回り・使い方!

まもの使いの立ち回り・使い方を紹介します!

まもの使いの立ち回り・使い方

まもの使いの基本的な動きは、HPリンクをした後にタイガークローで攻撃することになります。

ウォークライや牙神昇誕が溜まったら同時に使用し、必殺級のライガークラッシュを放ちましょう!

チャージ時間を都度確認できるように、コマンド位置を以下のように調整するのがおすすめです。

やいばのぼうぎょ(自由枠)
タイガークロー
ライガークラッシュ
ウォークライ
牙神昇誕

 

また、HPリンクしている仲間と攻撃を一緒に受けないように離れて戦うことをおすすめします!

攻撃を同時に受けてしまうと、せっかくのHPリンクが無駄になってしまい同時にやられることが増えてしまいます。

まもの使いについてのまとめ

ここまで、まもの使いの強みや立ち回りについて解説してきました。

まもの使いのまとめ

まもの使いの強い点としてまとめると、以下の3つになります。

・HPリンクでの安定性確保
・ツメ+固有スキルの高い攻撃力
・仲間モンスターを強化する特技

 

まもの使いの立ち回りで大事になるのは、HPリンクしている相手を気遣ってあげることです。

範囲技を一緒に受けないようにしたり、ダメージが1500を超えるような強力な技は避けてあげることが大切です!

HPリンクは非常に強い特技ですが、同時にやられてしまうと一気に壊滅するので十分に注意しましょう!

 

しかし、まもの使いのHPリンクはあると安心できますよ。

ウォークライ+牙神昇誕からのライガークラッシュを一度は試してみてくださいね♪

 

↓まもの使い含むドラクエ10の最強職業ランキングはこちら♪↓

ドラクエ10最強職業 ドラクエ10の最強・おすすめ職業を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です