剛獣鬼ガルドドンの立ち回りについて!

剛獣鬼ガルドドンの装備・立ち回り

3/12日に実装された、剛獣鬼ガルドドンについて立ち回りや装備などを解説します!

実装時は様々な構成が流行っていましたが、3/25日現在は構成が統一化されてきた為、内容を更新します!

 

剛獣鬼ガルドドンのおすすめ構成はデスマスター・魔法戦士・賢者・賢者です。

この構成の良い所は、雷耐性100などの高価な装備が不要なため、誰でも強さ3を倒せる点です!

 

蘇生はピンチ時以外はデスマスターに任せて、回復はしないようにしましょう。

デスマスターの方は、相撲が始まるまではザオ待機を徹底し、最速で蘇生できるようにしましょう!

 

分散する災禍・岩石ストライクは一人で受けて、すぐにデスマスターに蘇生してもらいましょう。

後衛は豪快インパクトには絶対に被弾しないようにしましょう!

 

詳細は随時追記していくので、是非参考にしていって下さい♪

3/20 剛獣鬼ガルドドンの強さ3をデスマスター・魔法戦士・賢者の3職で討伐!

 

各職業の立ち回りや装備を解説していきますので、是非参考にしてみて下さい♪

 

剛獣鬼ガルドドンの立ち回り方

 

剛獣鬼ガルドドンの立ち回り

 

剛獣鬼ガルドドン3を魔法戦士・賢者・デスマスターの3職で討伐してきました!

各職業の注意点などを解説します!

 

魔法戦士の立ち回り

 

開幕はデスマスター・賢者の補助壁がないとエンドまで引っ張り切ることができません。

その為、補助壁に来てくれることを信じて何もせずに待機しておきましょう!

 

技を出していいのは、壁更新が終わった後です。

1発くらい技を出せる余裕があると思うので、ピオリムにしておきましょう。

バイキルトは、エンドのおぞましいおたけびで死んだ場合無くなる危険性が高いです。

 

戦闘開始前の注意点

 

戦闘開始前に、一度自分のHPを減らしておぞましいおたけびで確実にHP0になるようにしましょう。
※一人でガルドドンに挑んで速攻でやられてくるのが早いです。

 

おぞましいおたけびで吹っ飛んで生き残ってしまうと、しばらくの間動けません。
ザオで生き残って復帰した方が早いです。

 

次の相撲までに壁が間に合わなくなる恐れがあるため、HPは減らしておきましょう!

また、全滅した際も邪神の宮殿に戻らずにザオを待つか、葉っぱで生き返りましょう。

 

「ちょっと死んできまーす」
って言ったら野良の方に引かれてしまったのは内緒ですw

 

戦闘時の注意点

フォースブレイク・クロックチャージを最速で回していきましょう。

デスマスターは蘇生時100%魔力覚醒のスキルにしていると思うので、蘇生後のバイキルトは忘れずに!
※復活時にバイキルトの有無は必ず見ましょう!

 

マダンテはフォースブレイク中に積極的に使って、エルフの飲み薬でMPを回復しましょう。

強さ1~2ではマダンテをガンガン打つ必要はないですが、強さ3では積極的に打たないと討伐の難易度はかなり上がります。

 

剛獣鬼ガルドドンが行動する少し前にガルドドンを押しましょう。

相撲の成功率UP・補助壁なしでエンド攻撃まで引っ張ることができます。

 

エンド攻撃の後は、ガルドドンが動くまでに少し間があるので早く押さないように注意です!

 

エンドのおぞましいおたけびは全て当たって大丈夫です。
ただし、当たる時は確実に次の相撲を行う方向(時計回り)に向かって吹っ飛びましょう!

コツとしては、時計回りの方向に背中を向けることです。

これができないと、蘇生後に壁が間に合わなくなるので絶対に習得しましょう。

 

しかし、エンドに備えられなくても最速でフォースブレイクを打つことは重要です。

変な方向に吹っ飛んでしまっても、デスマスターの方が代わりに壁になってくれるはずです。

 

バイキルトがない時などは、中々フォースブレイクを打てない状況が続くこともあります。

打てる時に確実に打っておきましょう。

 

廻風ローリングが出たら、後衛さんの指示に従うか、後衛さんが逃げている方向や竜巻を見て壁の位置を変えてあげましょう。

 

相撲中、フォースブレイクやクロックチャージが溜まってない時はピオリムがおすすめです。

賢者やデスマスターも何度もやられることになると思うので、何度もかけ直してあげることで火力の向上に繋がるでしょう。

 

賢者の立ち回り

 

基本的に補助壁はせずに、ガンガンドルモーア・ドルマドンで攻撃していきましょう!

補助壁が必要な場面は数少ないですが、以下の通り。

 

・開幕デスマスターがタゲの時
・廻風ローリングが出て、フィールドの中央や壁際に近い位置で相撲が始まった場合(かつデスマスターがタゲの場合)

 

基本的には補助が必要な場合でも、デスマスターが入ってくれると思っていていいでしょう。

デスマスターがタゲの場合のみ手伝ってあげましょう!

 

もし補助をしない場合は、相撲が引っ張りきれずにやられるデスマスターをすぐに蘇生させてあげましょう。

そして3未討伐の方に実践して欲しいことは、相撲発生時以外は相手の技を見るまで行動しないことです。

 

「様子見していたら時間が足りないんじゃない?」

と感じるかもしれませんが、安定させることが火力を出す最も簡単な手段になります。

 

今まで何度もガルドドン3に挑んできて

 

相手の技を見ないで、豪快インパクトに当たる
相手の技を見ないで、蘇生が遅れてしまう
相手の技を見ないで、零の洗礼のタイミングを逃してしまう
相手の技を見ないで、分散する災禍に巻き込んでしまう
相手の技を見ないで、岩石ストライクに巻き込んでしまう

 

このような場面で何度も負けに直結していました。

騙されたと思って、一度相撲発生時以外は様子見してみて下さい!

 

特に、魔戦が落ちていて、デスマスターが壁している状況で攻撃技を打つのはNGです。

 

その代わり、火力を更に向上させる方法もあります。

それは、イオグランデを打てる場面で的確に打っていくことです。

 

相撲発生直後
エンド技が豪快インパクトだった時
分散する災禍・岩石落としが別の後衛タゲで、すぐに打てそうな時(早読みの有無など)

 

ドルモーアよりも火力が出るので、1試合の中で何度もイオグランデを差し込むことができれば確実に火力向上に繋がります♪

 

デスマスター

 

いかに素早く蘇生できるかが最も重要です。

相撲時以外は、ザオ→壁役にカーソルを合わせた状態で待機して素早く蘇生できるようにしましょう!

 

ザオとザオラルでは、宝珠の効果の影響でザオの方が蘇生範囲・速さ共に優秀です。

ザオラルでは、轟雷バーストに魔戦が当たったと判断した際にはやめにザオラルにいくと自分も当たってしまうといったことが発生します。

 

おぞましいおたけびも、素早く蘇生にいくあまりうっかり当たってしまうことも・・・。

しかし、賢者の蘇生の場合はザオラルに切り替えるのが重要です。

 

復習の聖女の守りの宝珠をつけている賢者さんは多いです。

発動すれば岩石ストライクやジゴデインなどを耐えることができるので、手数が増えます。

ザオだと聖女が発動するHPで蘇生させることができない為、岩石ストライク、分散する災禍が見えたら、素早く対象にザオラルを行いましょう。

岩石ストライク中、賢者の方に聖女があるかどうかを確認するのも非常に重要です。

もし聖女がついていた場合、大呪詛やマヒャデドス等の攻撃で火力貢献に繋がります。

 

相撲中や豪快インパクトなどの蘇生が不要な状況ができたら、死霊召喚でゴーストを呼びましょう。

死霊召喚までできたら、大呪詛・呪詛で攻撃し、デスパワーを解放することで火力に貢献できます!

 

ただ、最も重要なのは素早い蘇生であることだけはお忘れなく。

絶対に相撲中以外はザオ待機を心掛けましょう!

 

剛獣鬼ガルドドンで必要な装備

剛獣鬼ガルドドンに必要な装備

 

剛獣鬼ガルドドンの、職業ごとのおすすめ装備を解説します♪

 

魔法戦士

 

FB準必中ラインである、バイキルト時攻撃力942に届かせる必要があります。

1番の最適装備は機工博士のセットですが、ガルドドン専用装備になってしまうので幅広く使用できる大怪傑で良いと思います。

 

頭  MP錬金

体上 耐性

体下 耐性

腕  呪文発動速度or会心錬金

足  みかわし錬金

 

賢者

 

闇属性のダメージが上昇するソポスセット一択です。

闇の呪文ダメージ増加がないと、剛獣鬼ガルドドン3を討伐する難易度は上がってくるでしょう。

 

頭  封印100混乱60などの耐性

体上 攻撃魔力

体下 攻撃魔力

腕  呪文発動速度

足  素早さ

 

実装当時は雷100にできる賢者が流行っていましたが、火力不足により大きく考え方が変わりました!

雷100にするよりも装備を揃える難易度が減っているのは、挑戦しやすくなって良いと思います。

 

デスマスター

 

こちらも闇属性ダメージが上昇するソポスセットがおすすめです。

大呪詛・呪詛等の攻撃ダメージが上昇するメリットは大きいです。

 

頭  封印100混乱60などの耐性

体上 攻撃魔力

体下 攻撃魔力

腕  呪文発動速度

足  みかわしor素早さ

 

剛獣鬼ガルドドンのまとめ

 

3/12日に実装されたばかりの剛獣鬼ガルドドンですが、立ち回り次第で死なない工夫ができるゾンビ構成といった印象です!

他の聖守護者ボスに比べると、現時点での難易度では剛獣鬼ガルドドンは最も高いと言って良いでしょう。

 

「剛獣鬼ガルドドンは戦っていて楽しい」

といった声も増えてるので、是非挑戦してみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です