大地の大竜玉のおすすめ理論値!

大地の大竜玉おすすめ理論値

大地の大竜玉のおすすめ理論値効果について紹介していきます!

大地の大竜玉は、魔法の迷宮のコインボスであるドンモグーラを倒すことで入手できるその他アクセサリーです。

 

そんな大地の大竜玉のおすすめ理論値効果は「さいだいHP+5」です。

大地の大竜玉に関しては、さいだいHP+5の理論値以外は必要ありません。

 

この記事では、各合成効果や大地の大竜玉の入手法まで詳しく解説しています。

ゴールド不要の入手方法まで解説しているので、まだ大地の大竜玉を完成させていない方は必見です。

 

これから大地の大竜玉を作成する人はぜひ参考にしてください♪

 

大地の大竜玉の性能・合成効果

 

大地の大竜玉合成効果

 

大地の大竜玉の合成前の性能は以下のようになっています!

 

さいだいHP+30
しゅび力+8
おしゃれさ+8

 

大地の大竜玉の大きな特徴はなんといっても、未合成でもさいだいHPが+30も上昇する点です。

その他アクセサリーの中でも最も汎用的に強い性能を持っています。

 

とりあえず大地の大竜玉を持っておけば、その他アクセサリーには困らないでしょう。

大地の大竜玉は、伝承元である大地の竜玉(その他アクセサリー)から効果を伝承させることもできます!

 

伝承することにより、未合成でもさいだいHPが+35も上昇することになります。

そんな大地の大竜玉の合成効果は以下の通り。

 

最大HP+3
最大HP+4
最大HP+5

 

大地の大竜玉は外れ効果が全くありません。

 

とりあえず合成しておけばキャラは強化されますよ♪

 

合成効果が全て最低値だったとしても、伝承効果込みでHPが44上昇することになります。

 

大地の大竜玉のおすすめ理論値効果

 

大地の大竜玉おすすめ理論値

 

大地の大竜玉のおすすめ理論値合成効果は、さいだいHP+5です。

理論値にすることで、基礎効果含めさいだいHP+50の効果を得られることが出来ます。

 

HPが50も上昇すると、強敵の攻撃を耐える場面も増えてきます。

ドラクエ10では、HPを増やしておくメリットは大きいです。

是非大地の大竜玉の理論値を完成させましょう♪

大地の大竜玉の入手方法!

 

大地の大竜玉を入手するには、ドンモグーラカードを入手するのがおすすめです。

ドンモグーラカードは錬金釜で簡単に入手することができるので、理論値完成までの難易度は低いです。

 

ゴールドをかけずに無料で作れる所が良いですね♪

 

ドンモグーラカード・大地の大竜玉を入手する方法を全て紹介します!

 

ドンモグーラカードの入手方法

 

アヴィーロ遺跡:F-4

カーラモーラ村 下層:D-4

錬金釜(白紙のカード+ようせいの粉ドンモグーラカード)

 

入手方法はたくさんありますが、錬金釜での作成が特におすすめです。

 

大地の大竜玉の入手方法

 

神墟ナドラグラム (E-6:黒)

冥闇の聖塔 (2階 D-8:黒)

ガイオス古海 (船内:黒)

翠嵐の聖塔 (1階F-5:1個・黒)

王国軍司令部 (2階G-6:1個・黒)

モグラの洞くつ (1個・黒)

バルディア山岳地帯 (E-7:1個・黒)

アストルティア学園の報酬と交換

 

バージョン3~5のストーリーで、大地の大竜玉を7個も入手することができます。

運がよければこの7個だけでも理論値が出来てしまいます!

 

大地の大竜玉は、入手が簡単な上に非常に強力な効果を持つアクセサリーです。

その他枠で最も使われているアクセサリーでしょう。

 

ストーリー・防衛軍・強敵などで大活躍間違いなしですので、是非大地の大竜玉の理論値を目指してみて下さい♪

 

↓ドンモグーラのサポ攻略はこちら↓

ドンモグーラサポ討伐 ドンモグーラをサポ攻略!

 

是非この機会に、大地の大竜玉の理論値を作成してみて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です